チームを作りブランド化しよう〜フリーランスの技

本日は映画「サイレント・トーキョー」のオールラッシュでした!

オールラッシュとは?

1か月撮影した素材を見ながら、編集を重ねて本日ついに、ピクチャーロックできました。

いやーひと段落しました。

ピクチャーロックとは?

この後は、グレーディングとCGと音をつけていく作業を行っていきます。

グレーディングとは?

2020年12月公開に向けて、完成目処は9月くらいの予定です。完成が楽しみで待ち遠しいです!


フリーランスの人は必ずやるべきと思うことがあります。

それは、「ブランド化」です。自分がブランドになることです。

「え?」どうやってなるの?

と思うかも知れませんが、誰でもいい仕事をしていけば必ず確立していけます。

ブランド=自分の価値

フリーランスの場合、仕事を自分で探していかなければなりません。いい仕事をすれば、いろんな所から声がかかり、沢山の仕事を得ることができます。裏を返せば、力量のない人や駆け出し勉強中の人はには仕事が回ってこないです。

質問です。

「すごい忙しくて、5本の企画を同時進行してるプロデューサーと今仕事が決まっていなく半年先までスケジュールがガラ空きのプロデューサー」がいたら、どちらに仕事を頼みたいですか?

僕は自分がどんなに大変になろうと前者です。忙しいから連絡がとれない人は好まないですが。。

いい仕事をすれば自分の価値が高まり仕事が集中します。

自分の価値を高めていけば、誰も聞いてくれなかった意見を全員が認めてくれるようになります。5年前と同じことを言っても、周りの反応が変わります。

これがブランドの力です。

ブランドをチームにする

フリーランスの場合、個人の人が大半ですよね?自分の価値が高まると、先程話た通り仕事が集中してきます。自分1人ではやりきれない量になってしまいます。

なので次にやることは「チームを作る」ことです。

自分にきた仕事を仲間に割り振っていきます。ここで重要なのは、誰かに仕事をやってもらうのですが、自分がやっているように見せるのがベストです。

どういうことかと言いますと、もちろん先方はあなたに仕事をお願いしたくて頼んでいるので、本当はあなたにマストでやって欲しいと思っています。なので、大事な部分、根幹となる部分は確認すべきです。

どんなに忙しくても、それくらいは寝る時間を削って絶対やってください。

自分がスケジュール的にできない仕事を仲間と共有してやっていくことで、チーム○○ができます。そうなると○○さんがやってるなら安心できるからとそのチームに仕事がくる。そのチームに入れば、仕事は絶えないですし、○○さんを上手く利用して評価をあげていけます。もちろん、ちゃんと仕事をしているのが大前提となりますが。

このブランド力とてつもないパワーを発揮してますよね?全てwin-winな方へいきます。

しかもチームに所属すれば、誰にも教えてもらえないような内容をチームのメンバーから教えてもらうことができます。フリーランスが一人で覚えて進めていくより何倍も仕事が早くなります。

そこに師匠と呼べる人がいるのであれば、それ以上の学びはありません。もしそのチームの居心地が悪くなったりして、いやならチームを辞めて独立すればいいと思いますし、チームに入ることをおススメします。

もう一度言いますが、チームのブランド化は凄まじい影響力を持ち、噂が絶えなくなれば、個人の価値は高まり、そのまま会社をおこすことも出来ると思います。

まとめ

自分の価値=ブランドは誰もが作れます。

ブランドをチームにし、チームの価値が高まれば、一生お金に困ることはないでしょうし、好きな作品を最強のチームで制作していくこともできるでしょう?

ん?チームに入りたいけど、そんなチームどこにあるか知らない。。

とお困りの方もいらっしゃると思います。

簡単です。私に相談してください!ご連絡お待ちしております。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。