覚悟がない人の特徴〜言い訳をしてはいけない。覚悟を決めて決意しよう!

覚悟がない人はどういう行動をとるか?

2月になり学校を卒業するまで、あと1か月になりました。就職先が決まっていない人は焦りに焦る時期ですね。やりたいことがわからない人や働くのが嫌な人はまだ行動を起こせていなくパワーを貯めているかと思います。

自分の未来がよくわかっていない、自己中心的で周りに迷惑をかける人、決断ができない、迷いがある、そんな人にオススメなのは「覚悟」を決めること。

本日はこれからの人生を輝かせるために「覚悟」についてを考えていきます。

覚悟がない人

いろんな考え方があると思いますが、覚悟がない人の3大特徴としては、

  1. 言い訳をする
  2. 逃げる
  3. 本当に大切なものと向き合わない

この3つです。

何かと理由をつけて言い訳をしながら、やるべきことから逃げ、本当に大切なものと向き合わないようにしているのです。

何だか身に覚えがある人もいますかね。。

今日は気分が乗らないからやめよう、天気も悪いし、ちょっと熱っぽいし、まだまだ時間あるから今度やろう、明日の方がうまくできそう、言い訳っていくらでもできます。

やりたいことをやる人は、気分が乗らなくて、最悪の環境だとしても、一生懸命やりたいことと向き合います。それがほとんど成果を得なかったとしても、本気で向き合うことで、少しでも前に進もうとします。

どうでしょうか?

覚悟がない人は、その時にやらなかったことを後悔します。後悔しても、それすら言い訳をしてしまいます。

仕事がうまくいかないのは、結婚したからだ」

やりたいことができないのは忙しくて時間がないからだ

俺は悪くない。。。

はっきり言ってアウトです。全力でアウト。単なる言い訳でしかありません。周りのせいにするのは、間違っています。その選択肢をしたのはあなたですよ。

覚悟を決める

やりたいことをとことんやってみたい、夢を叶えたいと本気で思っているなら、「覚悟」を決めてください。中途半端はダメです。本気の「覚悟」を。

人生をかけてやっていることは大概うまくいきます。

本気でやるということはそういうことです。

映画の世界でエンタメを作って、世の中に小さくてもいい笑顔を増やしたい。僕の夢も、映画のこと全然わかっていませんが、少しずつ見えてきてます。

「覚悟」を決めれないのであれば、それは本当にやりたいことではないかも知れません。

自分が本当に向き合えるものを探してみてはいかがでしょうか?

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

最近ノウハウをお伝えしてなくてすみません。来週は、制作のスキルアップについて書こうと思います。

では、また明日!!