第92回アカデミー賞受賞式が2月10日にせまる!ポン・ジュノはアジア人初快挙なるか?2020年予想は1917が上?

皆さん、こんにちは!見ましたか?パラサイト!!!

https://youtu.be/ZKL4Rg1VIm0

パラサイトの予告編はこちらです!

いやー面白いと言っていいかわかりませんが、とてつもなくすごい作品でした。まさに狂気(笑)全体的なトーンもさることながら、ネタがわかった時に一瞬で点がつながり線をつくる巧妙な演出しかり、美術のセットも控えめに言ってとんでもなく素晴らしい。

というわけで、アジア人初ポン・ジュノ監督がアカデミー賞とるんじゃないか説も話題沸騰中なので、本日の話題はアカデミー賞についてまとめていこうと思います。

アカデミー賞って何?

https://ja.wikipedia.org/wiki/アカデミー賞

アカデミー賞はアメリカ映画の発展を目的に作られた映画賞です。前年度1年間でアメリカ国内地域で公開された作品を対象に選考されています。
映画界で一番有名な賞です。
ちなみに日本アカデミー賞は全く別なものです。名前が一緒なので困惑するかもしれませんが、一切関係ありません。

アカデミー賞授賞式はいつ?

2月10日です。

この賞で受賞するとオスカー像が送られます。

ちなみに本物はコチラ↓重みがあります。

日本アカデミー賞との違いは?

よくありがちな間違いをしている方も見受けられるので一応説明しておくと、日本アカデミー賞はその名の通りで、日本で公開された日本映画の中から作品が選ばれて選出されます。一方アカデミー賞はアメリカで公開された作品の中から選出されます。日本アカデミーは日本のための映画賞のため、海外作品が受賞することはありません。なので、審査側も癒着とか、癒着とかありそうですね(笑)

なので2つを比べてはいけません。

同じ名前がついたアカデミー賞で混同してしまいがちですが、まったくの別ものですので、だまされないようにしましょう。

2020年アカデミー賞にノミネートされている作品の紹介

  • 1917命をかけた伝令
  • パラサイト 半地下の家族
  • ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
  • ジョーカー
  • アイリッシュマン
  • マリッジ・ストーリー
  • ジョジョ・ラビット
  • フォードvsフェラーリ
  • ストーリー・オブ・マイライフ
監督賞
  • サム・メンデス(1917命をかけた伝令)
  • ポン・ジュノ(パラサイト)
  • マーティン・スコセッシ(アイリッシュマン)
  • クエンティン・タランティーノ(ワンスアポンアタイム)
  • トッド・フィリップス(ジョーカー)
主演男優賞
  • ホアキンフェニックス
  • アダムドライバー
  • レオナルドディカプリオ
  • アントニオバンデラス
  • ジョナサンプライス
主演女優賞
  • レネーゼルウィガー
  • スカーレットヨハンソン
  • シャーリーズセロン
  • シンシアエリボ
  • シアーシャローナン
賞の種類

上記の主な賞に加えて下記のような賞があります。

  • 助演男優賞
  • 助演女優賞
  • 長編アニメ賞
  • 国際映画賞(アメリカから見た海外の映画賞)
  • 脚本賞
  • 脚色賞
  • 衣装デザイン賞
  • 視覚効果賞
  • メイクアップ&スタイリング賞
  • ドキュメンタリー賞
  • 撮影賞
  • 編集賞
  • 美術賞
  • 作曲賞
  • 歌曲賞
  • 音響編集賞
  • 録音賞
  • 短編アニメ賞
  • 短編ドキュメンタリー賞
  • 短編映画賞

作品だけでなく、いろんな目線で映画が評価されていきます。

注目作品

  • 1917命をかけた伝令(サム・メンデス)
  • パラサイト(ポン・ジュノ)

1917命をかけた伝令の予告編はこちらです!

1917命をかけた伝令はまだ公開されていないため、もう少しだけお楽しみにお待ちください。2月14日から公開です!バレンタインデーだ(笑)

この映画の「何がそんなにすごいの?」と思っている方も多いのでは?

ワンカット

これだけをお伝えしておくので、映画館で観るべしっ!!!

2020のアカデミー賞は、1917とパラサイトの激戦でしょう!どちらかが作品賞でどちらかが監督賞の予感がしております。パラサイトが作品賞をとればアジア人初の快挙です。アメリカの映画を追い越したことになります。感慨深いものがありますね。

これが日本映画だったらなぁとも思いつつ、我々プロデューサーがもっともっと面白い映画を作っていけるように精進しないといけません。日本映画を盛り上げていきましょう。絶対に届かないと言われていた世界をとるのも目と鼻の先です。

簡単ではありますが、アカデミー賞作品は1年で1番面白かった、凄かった映画なので、注目してみてはいかがでしょうか?

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ではまた明日!