映画「任侠学園」全国公開!劇場が笑いの渦に!世直しエンタテイメント!

9月27日(金)から、ついに!

ついに!

皆さまにお披露目できる日が参りました。

昨年の夏に撮影した「任侠学園」が全国劇場公開いたしました。

任侠学園 これが噂の世直しエンタテインメント。

社会奉仕がモットーの弱小ヤクザ“阿岐本組”が義理と人情を武器に、倒産寸前の私立高校や出版社、病院、映画館など、困っているひとたちをボランティア精神で助ける人気小説「任侠」シリーズが遂に映画化!真面目過ぎるが故、空回りしながらも世のため、人のために走り回る不器用な彼らが、日本列島を笑顔でいっぱいにする人情コメディが幕を開ける!

主演に西島秀俊さん、西田敏行さんを迎えその周りを演技派の豪華俳優人で固めています。

ドラマ 99.9刑事専門弁護士、民王、ATARU(TBS)などで、閃きの天才と呼ばれている、木村ひさし監督がつとめています。

主題歌はスカイパラダイスオーケストラ

挿入歌に西田敏行さんが歌うあの名曲!!これがまた最高です。

特別披露試写会で、お客さんと一緒に映画を観たのですが、劇場内の笑いが、ここはアメリカか?というくらい響いていました。

任侠学園の特別披露試写会の様子はコチラ→任侠学園 完成披露試写会の裏側〜セリフは食べろ〜

そして早くもこの作品を見ていただいた皆さんから、沢山のコメントをいただきました。

全員が、想像以上に笑えて本当に面白い映画だった!と言ってくれました。

じーーーーん。

小柳智則小柳智則

感慨深いです

自分が制作に携わった作品を皆さんに観てもらうこと。

ドキドキがとまりません。

ワクワクがとまりません

何度も何度も作品を見て、これでよかったのかな?もっとできたんではないか?っていっぱい考えて、夜も眠れなくなったり 笑

自分の名前が、エンドロールに流れてくる。自分の名前が世の中に流れることなんて、滅多にないことで、めっちゃ感動します!

こんなにやみつきになる仕事はありません。

劇場を出たお客さんの笑顔を見た時、何度も同じことを思う瞬間ですが、この映画を作って本当によかったなぁ。と毎回思います。

小柳智則小柳智則

この快感はやめられません(笑)

任侠学園は、こんな想いを込めて作りました。

見た人が少しでも笑顔になったり、

疲れているストレス社会を乗り越えたり、

明日からまた頑張ろうって思えたり、

何かに追い込まれている人達が解き放たれるような、

そんなたくさんの名セリフがあり、

たくさんのひらめきとユーモアがつまっている。

映画の評価は皆さんにしてほしい。

是非劇場に足をお運びください!

最後にこの作品で会えて嬉しくて、写真をお願いしたパークマンサーさん!!

学校へ行こう!世代の我々には、たまらない 笑

アホだなーそうだよアホだよ 笑

映画を作るその先にあるもの

映画の制作って本当に楽しくて、一度はじめたらやめられなくなります。

普通の仕事とは、全く違うものです。

この世界に入ってくるならば、一生続けていく覚悟を持ち、一歩を進んでください。

めちゃくちゃ楽しいです。

めちゃくちゃ大変です。

いっぱい感動します。

人間として大きくなります。

自分の人生を誇らしく思えるようになります。

誰でも、やる気さえあればこの夢はチャレンジできます。

少しだけ皆さんの先に僕はいますが、いつでも声をかけてください。

いつか一緒に作品を作れることを願っています。

任侠学園是非劇場で見ていただけると幸いです!!

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。