tm clubとは?

学校に行っても、プロになれない。撮影現場で働くための現場の紹介をしてもらうことができない。このような相談を受けることがたくさんあります。

tmclubは、第一線で活躍する超一流の現役のプロが直々に、社会に出るための知識と最低限のノウハウを教え、尚且つ実戦として現場を紹介します。

プロになるための登竜門として、新入社員が社員研修を受けるようものを想像していただけるとわかりやすいと思います。

新人が業界に入りやすく、尚且つ続けていけるようにするには?

私は5年前から新人を育てることに力を入れ、専門学校で講義をしたり、現場の紹介を無償でしたり、新人が業界への一歩を踏み出せる架け橋になるための活動を行ってきました。

その活動をする中で、感じたことがあります。

特にフリーランスが多い映像業界では、社会的なマナーや生活を安定させるための知識が一般に比べ、ずば抜けて低く業界へ踏み出した一歩も、その壁を乗り越えられなく挫折してしまう新人が多く、そういったことで夢を諦めてしまうのは非常に残念であり、新人を支えてあげられない現状を悔しく感じていました。

どうすればいいか?

ずっと悩んでいました。

一歩を踏み出してもらうには?

背中を支えるには?

生活を安定させるための知識をつけてもらうには?

悩み抜いた末、考えたのがtmclubの発足です。

映像のことだけでなく、フリーランスとして、メールの打ち方、挨拶や立ち振る舞い、確定申告のやり方や税金のこと、マインド、ノウハウ、交渉術など、業界のこと以外にも役立ち、これからの未来を生き抜いていけるように、一人前の人間になることを目指し、小柳智則の全てを包み隠さず伝授します。

内容

tmclubは、参加する前にメールなどでヒアリングをさせて頂きます。

個人に合わせたカリキュラムを作成し、フェイスブックグループでの質疑応答、月1〜2回の直接会っての講義(個人に合わせ調整します)撮影現場への研修を通して、知識をつけていきます。

最終的に必ず一つプロの現場を経験してもらい、その後チームに所属していくか、フリーランスとして羽ばたくかの選択肢をしていただきます。

期間

早い人で3ヶ月、遅くても半年以内です。

応募資格

応募資格は特にありませんが一つだけお願いがあります。私も現役でプロデューサーをやっており、1度に教えられる人数には限りがあります。

そして、本気で教えたいですし、学びを今後の人生に生かしてほしいと願っているので、夢を叶えたい人を応援したく、いい加減な気持ちでの参加はお断りしたいと思っています。

参加方法

お問い合わせフォームにて、tm clubに入会したいとご連絡後、詳細を送らせて頂きます。

入会は無償ではありません。