モチベーションの罠

仕事が山ほどある
でも、眠い…

映画をみたい
でも、今月は忙しい…

身体をしぼりたい
でも、今日は飲み会だから…

あなたもこんな経験ありませんか?

しかしなぜ

やる気が出ないのでしょうか?

**********

成功者のほとんどは
ある共通した習性をもっている。

それはうまくいく理想を「待たない」ことだ。

うまく「人生を変えられた人」は
すべてが「うまくいく」のを待たない。

・私生活が自然に何とかなるのを待たない
・仕事がうまくいくのを待たない
・担当しているプロジェクトの完了を待たない
・家の増築が終わるのを待たない
・義理の両親の問題が解決するのを待たない。

それに…刺激を受けることを待たない。

彼らは「行動」からモチベーションを作り出す。

やる気の源泉は「行動」です。

やる気があるから
行動する「のではなく」

行動するから
やる気が生まれる。

行動量が増えると
自然とモチベーションも上がるので
相乗効果で成功する確率も上がる

ということです。

p.s. 〜怠け者一味の方へ〜

とはいえ
行動するのって大変ですよね笑

僕も怠惰な人間なので
よく分かります。

もしあなたも怠け者なら

ミニハビット

という考え方がおすすめです。

文字通り「小さな習慣」という意味です。

イメージしやすいので
筋トレを例に取りますね。

多くの人は行動を起こすとき

朝起きたあと、腕立て100回やる!

というような目標を立てます。

しかしこれでは
(過去の経験上)3日以内に挫折します笑

一方ミニハビットは

朝起きたあと、腕立てを「1回だけ」やる

というような目標を立てます。

これだと目標のハードルが
すごく下がりますよね。

人間は「ラクしたい」生き物なので

腕立て100回となると

腕立てのポーズすら
取るのがむずかしいです。

(自分が情けなくなる…)

でも腕立て1回ならどうでしょう?

すごくカンタンですよね。

しかも不思議なことに
1回始めると止まりません笑

(↑「一貫性の法則」発動中。)

さらにミニハビットの良いところは
カンタンな目標を続けているうちに

『習慣』になってしまうことです。

「行動できない自分」から
「行動できる自分」に自然と変わっていきます。

ポイントは

簡単すぎる目標を立てる

こと。

ブログなら「毎朝1文字書く」とかですね。

行動できる自分になるには
効果バツグンの方法です^^

ぜひ試してみてください。

http://directlink.jp/tracking/af/1518156/dVZwZj1O/