ビジョンを明確にしよう!

本日快晴!!!

天気に恵まれて撮影スケジュールは順調に進んでおります。

本日は、石田ゆり子さんのちょっとした芝居場がありました。

いやーヒリヒリしました。

石田ゆり子さんは、おしとやかで、おくゆかしい、なんともいえない、とにかく素敵です笑

普段からとってもチャーミングで、おじさん達がメロメロになるのもうなづけます。

そして先日の撮影では

撮影クレーンを使用して、ダイナミックにシーンを撮影しました。

映画が完成したら迫力のあるカットに度肝を抜くと思います。

楽しみにしていてください。

さてさて本日はビジョンをもとうをテーマにしております。

本当に夢を叶えたい、自分にできないと思うことができるようになりたい。自分を変えたいと思うのであれば、まず「ビジョン」を明確にしてみてください

どういうことかと申しますとビジョンがないと周りからも協力を得ることができないし、自分自身のエネルギーを使い果たしてしまっている状態です。

ビジョンとは未来の自分の理想的な状態のことです。

私は、夢を叶える為に予めビジョンを定めました。

日本一の映画が作れる一流のスタッフになる。

そのため意欲的に睡魔や遊びの誘惑などを断って行動を優先することができます。

さらに具体的なイメージとして細かく細分化して定めております。

23歳までに制作主任、28歳までに制作担当、35歳までにラインプロデューサー、次なる目標は40歳までに起業すること。想像はここまで。

ポイントは遠すぎる目標は何もエネルギーを与えてくれないので、意味がないです。頑張れば何とかなるかもしれない限度で立てることがポイントです。

やがてはたくさんの仲間を集め、映画業界に大きな爪跡を残そうと思っていますし、私にしかそれを達成する人間はいないと思っています。

少し攻撃的ですが、このようなとてもリアリティのあるビジョンが大切です。

本気で熱望するビジョンがあれば、どんな努力もできます。

誘惑を立つことも簡単です。

皆さんは自分なりのビジョンはありますか?

最初は小さなものでも良いと思います。家族と幸せになることや最高のパートナーと結ばれる。周りを見返す、なんでもOKデス。ただ必要なのは、具体的で努力すれば実現できそうだと思えるリアリティです。

このビジョンを定めたら次にどうすべきか?それが現実的に実現するのかアイディア出しをし徹底的に集中して行います。

戦略なきビジョンは無力だからです。

今後毎日やるべきことを定めます。

あとはそれを実行するのみです。わき目を振る必要も迷う事も意気消沈することも、もうありません。毎日自然にやることになります。

これがビジョンとそれを支える戦略の力です。人は希望があれば、前のめりになります。これはとても自然なことです。

ここでのポイントは受け身になっていてはいけないということです。 受け身というのは情報を得て満足する状態です。

実はこれだけでは何ら現実的な成果にはつながりません。 やがては、つながったとしても圧倒的に遅いのです。

甘ったれてはいけません。厳しい、ひどい、お金を払ったのだから優しくしてほしいと思うかもしれませんが、私は厳しさの本当の意味を愛情として教わりました。

私もそのつもりであえて言ってい

結果を得るのは皆さんであり、皆さんのためだからです。 ここで一度真剣に考えてみて下さい。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。