できない時こそスペシャルな道具を揃えて自分の武器を強化しよう

最近こんな質問をよく受けます。

映画のプロ(制作部)になるために用意しておかなければいけない道具ってありますか?

映画の制作をするのために必要な道具は、ほとんどありませんが、これだけは、というものがあります。

それは、パソコン です

「パソコンかぁ。。いまお金ないんですよね。。」

ってみんな言います 笑笑

でもね、今の時期パソコンスキルは必須ですし、とりあえずパソコンをマスターすれば、他の職種に転職する際も、有利になると思います。

必ずパソコンは用意しましょう!

そこで、こんな悩みを持ちます。パソコンにも種類があるし、

どんなものを買うべきか?と頭が痛い。

業界人への第一歩、パソコンの選び方について検証したいと思います。

パソコンの種類は何がいい?

これは簡単に言うと、WindowsかMacかという選択肢の話なんですが、

業界人はMac率が非常に高い。

それにはわけがありまして、少し前までMacはWindowsより簡単に扱えました。そして編集ソフトなどが安価だったりしたのもあって、超流行ったためだと認識しております。

しかし、WindowsとMacのスペックのお値段を比べると圧倒的にWindowsのパソコンの方が安いメーカーがあります。

スペック重視であるなら、断然Windowsがオススメです。

スペックとは?

スペック?

パソコンのスペックってなんだろう?と思うのかも知れません。

簡単にいうと、データを処理する能力の速さだったり、パソコン自体に保存できる容量の大きさだったり、パソコン自体の能力のことです。

このスペックが高いと、接続が一瞬だったり、無駄な時間を使わずにパソコンでの作業ができる。

業界人になるために、とにかくスペックが高いパソコンを買おう。ってことはしなくていいです。

ただ、安価のものを買うよりは、道具は一流をオススメします

(参考に)→できない時こそスペシャルな道具を揃えて自分の武器を強化しよう

何GBでHDDの容量が画質は?などと言うとわかりにくいので、

ザックリですが、12万〜15万円位のパソコンを購入するのが良いでしょう!!

どこのメーカーがいいの?

メーカーに関しては、好みもありますが、僕のオススメは、外国メーカーです。

Lenovo(レノボ)

ASUS(エイスース)

辺りです。高スペックですが、日本メーカーよりも安価です。

日本メーカーと外国メーカーの大きな違いを端的にお伝えすると、買った後の窓口サービスが付いているかどうかくらいです。

Officeがインストールされていないなどはありますが、たいしたことではありません。

ハイスペックパソコンを買うなら、国内大手は選ばない方が得です。

それでも日本メーカーが良いと言う人は、

マウスコンピューター

が安くてパフォーマンスが良いです。

僕も昔は、日本メーカー絶対と思っていましたが、電話サポートなんて1回しか電話したことないですし、外国メーカーのパソコンで苦労したこともないですし、もっと早くに気付ければよかったなぁと少し後悔してしまう 笑

迷いがある方は、Lenovoのパソコンを買ってみるといいでしょう!

最後に

パソコンは、とにかく早く買って自分の武器にすべきだと思います。

お金がないからどうしよう。のような悩みがある方は特に早く踏み切って買いましょう。

パソコンが、想像以上にお金を稼いでくれます。

間違いありません。

明日電気屋さんに足を運び購入してみてはいかがでしょうか?

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!!