夢は諦めなければ叶うもの

夢を叶えるための努力していますか?

僕は小学生の時に、サッカー選手になりたいって思っていたんですが、よく考えてみると、それは自分がサッカーをやっていたし、夢の選択肢が少なかったためにそのようなことを言っていたのかもな。と今では思っています。

それくらいの漠然とした妄想は、努力もそこそこしかしなかったので叶うはずもなく早々に散りました(笑)

本当の夢は何か?

まずその夢に出会うまでに時間がかかりました。

いきなり降ってきたんです(笑)

高校生の時に友人と路上ライブなんかをやっていたりしたんですが、僕は超音痴でリズム間もなく、歌だけで人を感動させる友人が本当に羨ましかったのを覚えています。

そんな時に人数合わせで誘われた女の子とのデート。それが映画を観に行くというイベントでした。

僕はそこで運命的な出会いがありました。

映画なんて見たこともなかったのに、その時のことは今でも覚えております。

「アルマゲドン」

映画が終わりエンドロールが流れている時に「ここに名前を乗せるの出来たらかっこいいなぁ」って思ったんです。

家に帰ってすぐに興奮しながら親に言いました。

「映画作る仕事目指す」

親はめっちゃびっくりしてました(笑)

これが僕が当時見つけた夢です。

学校の先生に相談すると

「馬鹿なことを言ってるんじゃない。現実見なさい。大学に進学しなさい」

と言われました。友人には恥ずかしくて相談できませんでした。諦めようかなぁ。無理なのかなぁと思った時に背中を押してくれたのは父親でした。

「やりたいと思うことをやればいい。俺もそうしてきたから」

父親の寛大さがなければいまの自分はなかったかもしれません。

話すと長くなるので割愛しますが、沢山の挫折ももちろんありました。

しかし、夢は諦めなければ必ず叶います。

それだけは忘れないでほしい。

今回は自分の経緯だけで長くなってしまったので、次はその夢を叶えるための方法を書いてみようと思います。