学生から社会に出るためにやらなければいけないポイント、用意しておきたい道具、身につけておくべきマインドなどを簡単に説明しておきます。

用意すべき道具

①パソコン

これは映像業界でなくてもインターネットの普及に伴い、誰もが絶対用意してほしい。早ければ早い方が良い。これからいきていく上で最低限必要なスペックを身につけることのできる道具として、なるべくハイスペック(高いやつ※出来れば13万以上)

②メールアドレス

携帯電話(@ezwebや@docomoなど)以外のメールアドレスを必ず用意しておきましょう。ヤフーやグーグルで無料で作成できます。ポイントとしてアドレスは好きな名前をつけることができますが、出来れば短く自分の名前などを使いましょう。PCアドレスであれば何でもOKですが、僕のオススメはgmailなので、下記にgmailの作り方を載せておきます。

https://www.howtonote.jp/gmail/account/index1.html

ぼくらのハウツーノートより

次に身につけておいた方が良い最低限のマナー

①基本の挨拶

相手が気持ちよく感じる挨拶ができるのが望ましいです。

基本的に映像業界は「お疲れ様です」と「おはようございます」を使用します。その他、様々な場面で使い方も変わりますので、下記に目を通し何となくでも良いので理解しておくのが良いかと思います。

http://www.greensun.jp/manner/aisatu.html

挨拶のマナーより

②夢を叶えるにはどうすればいいか?

こちらにまとめて見たので下記ご確認ください!

映像業界で夢を叶える3つの方法

まだまだ必要なことは沢山ありますが、上記のことができれば大抵のことは問題なく進んでいけると思います。

「もっと教えてくださいよ」

という方は僕に直接連絡頂けますと幸いです。