プリプロダクションを進化させる

テレビからインターネットへと時代が変化し、ドラマや映画以外にも配信系の映像制作に視聴者が集るようになった。そのため広告が他媒体へと分散され、一つ一つの作品の予算が少なくなり、一方では消費税の増額や物価の高騰、働き方改革による労働時間の精査、人件費も高騰し、映像制作に対する予算の圧迫が原因で、大手の制作会社が倒産したのもこの辺りに大きな原因があるのではないかと思っています。

誰も改善できない、しようとしない。。

業界の特性もありますが、この問題に直面している制作会社のプロデューサーは頭を固く悩ませているはずです。しかし改善しようにもその方法がわからなく、また方法を思いついても人材がいないという問題に直面しているのではないか?その様に考えています。

問題を解決するための方法

撮影が始まる直前まで、どんな風に撮影をしていけば良いか?方針が定まっていなく、予算組みができなかったり、雇ったスタッフの能力が低くコントロールができないためにお金が予想以上にかかってしまったり、そんな経験ございませんか?

この悩みを解決する為に、一つ御提案したい方法があります。

準備をちゃんとするための準備をする

脚本或いは想定のスケジュールを事前に作り、それを基にスタッフの拘束を決めたり、予算組みをしていくための、設計図を作るという方法です。

設計図をつくる作業は、スタッフの拘束を無駄に早くしないで済むことによる人件費の作減。

脚本を撮影現場に落とし込んでいく為の指針が解るため費用の分配を迷わずに進められる。

スケジュールや撮影に対する懸念事項が事前にわかる為、対処ができる。

指針がわかるため自信を持って進む方向の判断ができる

等様ざまなメリットがあります。

私が考えるには、撮影に向けた準備をする為の準備が滞っている、この部分が現在の日本映画ドラマの制作をする会社が手が届いていない、または未だ時間があるから何とかなると思っている所ではないでしょうか?

結局、プロデューサーは多忙で自分が思っていた通りにスケジュールを進められなく、いつの間にか時間が経つという悪循環の中にいます。

それをわかってくれる会社や上司が解決方法に導いてくれればいいのですが、その様なケースは稀で、ほとんどないと思いますし、自分がやりたいと思った企画を途中で投げ出したいプロデューサーもいないでしょうし、この悪循環をどう解決すればいいか?を考えてみました。

設計図を作成するチーム

誰がこの設計図を制作するのか?コレが大事なポイントになってくると思います。制作会社の目線、プロデューサーの目線、撮影現場の目線、監督の目戦、多方面から見た設計図を作り上げ尚且つ、業界の中でもトップクラスに優秀な信頼出来る人が作るべきだと思っています。

その為のチームを作りました

このチームにできること

指針となる設計図をつくること

○設計図作成後のアイディアだし

ベテランからスペシャリストの領域に達しているスタッフの経験値を生かし、若手のスタッフが多い現場は特に想定のできないことが起こりうると思いますが、その穴を修復できるようアドバイスやアイディアだしをしていきます。

ロケ地以外にも、車輌、劇用車、アクション、画面制作、CGに関すること、道路封鎖のやり方、道路使用許可の申請など、経験値のないスタッフにやり方のノウハウをお伝えすることも可能です。

○プリプロ段階で指針となるスケジュールが組める

プロデューサーが香盤を作って、想定のスケジュールを作る作業が当たり前のようになっている現在、しかしそのスケジュールはプロデューサーの目線に沿ったものになっていて、リアルな想定とかけ離れてしまうことありませんか?

総合的なスケジュールを仮組みすることで、キャストの想定日数、ロケ日数、予備日数など早い段階で、予算の計算ができます。

スケジュールを組むだけでなく、演出的な懸念事項も合わせてご提案させて頂きます。

費用と期間について

○設計図をつくるまでの必要な期間。

誰もが作れるものを出すならば、このチームはいらない。と思っているので、最低限必要な日数として1週間から10日間のお時間をいただきます。お急ぎの場合、早く出すことも可能ですが、制作スタッフの人区を増やす為追加の費用が発生します。

○設計図を作成する費用

設計図をつくるまでの費用は一律50万円(税抜き)です。

作り上げた設計図をより細かく現場に落とし込んでいく為にスタッフを拘束する場合は、通常の準備の段階でプラス50~80万。

撮影現場も含め、始まりから終わりまで1本の作品としてラインを引くならば、100万+スタッフの拘束期間のギャラを頂きます。スタッフのギャラは、個々の能力にもよりますので、月75~100万の費用が発生します。ラインプロデューサーを必要としている現場があれば、お声がけください。一流のスタッフを派遣いたします。

予算をはめること

これは、当たり前であり難しいことではありません。

今までの業界のやり方が良くなかっただけで、気づいている人は早々と始めている作業です。

いつでも誰でも相談にのりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。